第8回いしかわバスケットボールフェスティバル ハンドリングチャレンジ!

主催:(一社)石川県バスケットボール協会 協賛:イエローガーデン、HOKKA北陸製菓株式会社、協力:北陸朝日放送

EVENT
目的・実施内容

石川県バスケットボール協会独自の事業と位置づけ、指導者の育成、地域コミッティーの構築、選手の発掘・育成を目的とする。

詳細については実施要項 を参照のこと。

日時:2021年2月11日(木)

場所:いしかわ総合スポーツセンター サブコート(2面)

CHALLENGE
実施方法・提出方法

スキルチャレンジ

1.ハンドリングチャレンジ

※一般チャレンジとはルールが異なるので注意。
※チームで代表 1 名のみ参加可能。

2.左手連続レイアップシュートチャレンジ

3.ゴール下連続シュートチャレンジ

4.連続フリースローシュートチャレンジ

5.3P シュートチャレンジ

※2~5については、各チームいずれか1つでチャレンジ可能。
詳細は動画を参照すること。

3×3 トーナメントマッチ

ルールなどは、3×3基準規則に加え、石川県独自のローカルルールを採用する。

チーム紹介動画(最大30秒以内)

スキルチャレンジ

申し込み(提出)締切 1月20日(水)23:59

提出方法

  • いしかわバスケットボールフェスティバル事務局宛メールアドレスに一式送付のこと。
  • 動画はすべて「ファイル便」(※後述)とし、URLを必ず明記のこと。
    • メールアドレス d-push@hab.co.jp
    • 件名 申し込む企画名・チーム名(男女)
    • (例)件名:ハンドリングチャレンジ申し込み(石川大学バスケットボール部男子)
    • (例)件名:チーム紹介動画(加賀北陸中学校女子バスケットボールクラブ)
  • 本文内には、以下の内容を必ず記載すること。
    • チーム代表者氏名
    • 連絡先(メールアドレス、電話番号)
    • 動画のファイル便URL(スキルチャレンジ、チーム紹介動画)
    • 応募書類(3×3トーナメントマッチ)
    • チャレンジ記録(スキルチャレンジ)
  • ※ファイル便について
    撮影した動画は、大容量ファイル送信サービス(ファイル便)を活用してお送りください。 スマートホンに録画した動画も、ファイル便にアップし、URLを書き留めることで送付することができます。 主な大容量送信サービス例

1.ハンドリングチャレンジ

頭回り左右 10 回→腰回り左右 10 回→膝回り左右 10 回→8 の字前回し・後ろ回しそれぞれ 10回チャレンジして、終わったタイムを競う。

2.左手連続レイアップシュートチャレンジ

フリースローラインの延長線上とサイドラインの交わるところからスタートし、1 分間の中で、連続左手でレイアップシュートインした回数を競う。ボールは 3 つ使用する。レイアップする際はコーンを回って行うこと。

3.ゴール下連続シュートチャレンジ

1 分間で連続してゴール下シュートインした回数を競う。ボールは3つ使用する。

4.連続フリースローシュートチャレンジ

連続でフリースローを入れた回数を競う。シューターは2名以上。本数が同じ場合は、人数の多い方が勝ちとなる。次のシューターは10秒以内に打つ。パスはゴール下から行う。

5. 3P シュートチャレンジ

1分で3ポイントシュートを入れた回数を競う。シューターは2名以上。ボールは3つ使用。リバウンダーは何名でもよい。

3×3 トーナメントマッチ(中学生~一般対象:男女別)
2月11日(木)開催

場所:いしかわ総合スポーツセンターサブアリーナ

応募チーム数が多い場合、予選会を行う。(1月30日・31日)場所などの詳細については、14日以降に石川県バスケットボール協会ホームページにてお知らせする。

こちらから応募書類をダウンロード し、記入の上、提出すること。

応募書類

申し込み(提出)締切 1月20日(水)23:59

提出方法

  • いしかわバスケットボールフェスティバル事務局宛メールアドレスに一式送付のこと。
  • 動画はすべて「ファイル便」(※後述)とし、URLを必ず明記のこと。
    • メールアドレス d-push@hab.co.jp
    • 件名 申し込む企画名・チーム名(男女)
    • (例)件名:ハンドリングチャレンジ申し込み(石川大学バスケットボール部男子)
    • (例)件名:チーム紹介動画(加賀北陸中学校女子バスケットボールクラブ)
  • 本文内には、以下の内容を必ず記載すること。
    • チーム代表者氏名
    • 連絡先(メールアドレス、電話番号)
    • 動画のファイル便URL(スキルチャレンジ、チーム紹介動画)
    • 応募書類(3×3トーナメントマッチ)
    • チャレンジ記録(スキルチャレンジ)
  • ※ファイル便について
    撮影した動画は、大容量ファイル送信サービス(ファイル便)を活用してお送りください。 スマートホンに録画した動画も、ファイル便にアップし、URLを書き留めることで送付することができます。 主な大容量送信サービス例

ルール

2020 3 × 3 バスケットボール競技規則に則る。※予選、本選ともにボールは公式球(6 号球の大きさで7号球の重さのボール)を使用する。一部、ローカルルールとして以下の点を変更して行う。

    変更点

  • コートはバスケットボールのハーフコート分を使って行う。
  • 試合時間は7分間 11 点 KO 方式。
  • 同点おける延長戦は、2 点先取。
  • 男子のみチーム編成上に、以下の選手が所属していた場合は、試合前にハンディキャップポイントを得点に加算する。ただし、お互いのチームに該当選手がいた場合は、相殺した差分をポイントとして、ゲーム開始前に加算する。
    ※<選手一人につき> 50 歳以上の選手(+1点) 中学生(+1点)

チーム紹介動画(最大30秒以内)

各チームの紹介動画を撮影して送付する。

注意点

スマートフォン・タブレットやビデオカメラ撮った動画を大容量圧縮・送付のメールアプリ(ギガファイル便など)などで送付すること。
音楽は動画内には入れないこと。
動画時間は最大30秒以内に収めること。

申し込み(提出)締切 1月20日(水)23:59

提出方法

  • いしかわバスケットボールフェスティバル事務局宛メールアドレスに一式送付のこと。
  • 動画はすべて「ファイル便」(※後述)とし、URLを必ず明記のこと。
    • メールアドレス d-push@hab.co.jp
    • 件名 申し込む企画名・チーム名(男女)
    • (例)件名:ハンドリングチャレンジ申し込み(石川大学バスケットボール部男子)
    • (例)件名:チーム紹介動画(加賀北陸中学校女子バスケットボールクラブ)
  • 本文内には、以下の内容を必ず記載すること。
    • チーム代表者氏名
    • 連絡先(メールアドレス、電話番号)
    • 動画のファイル便URL(スキルチャレンジ、チーム紹介動画)
    • 応募書類(3×3トーナメントマッチ)
    • チャレンジ記録(スキルチャレンジ)
  • ※ファイル便について
    撮影した動画は、大容量ファイル送信サービス(ファイル便)を活用してお送りください。 スマートホンに録画した動画も、ファイル便にアップし、URLを書き留めることで送付することができます。 主な大容量送信サービス例

新型コロナウイルス感染防止における取り組み・お願い(運営ガイドライン)についての詳細は、後日、お知らせします。